最高腕時計のショッピングNavigation

複雑になりがちなデイデイト付きのクロノグラフもシンプル

Written on 05/03/2016   By   in ショッピング情報

「マイスター」のデザインは、1930年頃から商業デザイナー、アーヴィン・ツィーグラーの手によって形作られてきたもので、その文字盤デザインは、極めてシンプルだ。例えば、このモデルはインダイヤル以外に数字のインデックスを用いていない、デイデイト機能を搭載し、3つのインダイヤルをもつクロノグラフは、複雑なデザインになりがちだが、とてもスッキリした印象を受ける。

そして、風防を昔ながらのプレキシガラスを用い、ドーム形状に成形している。だが、デザインは色あせることなく、いまでも通用するフォルムだ。現代の流行色であるブルーを文字盤色に採用しても、絶妙にマッチする。2015年のこの新色文字盤の深い色合いは、スーツにフィットし、また着用するシーンを選ばない。誰にでも安心してすすめられるクロノグラフである。