最高腕時計のショッピングNavigation

日別: 2016年5月26日

東北唯一のパテック フィリップ正規販売店HF-AGE 仙台店が

今年、会社設立25周年を迎えるHF-AGE 仙台店(宮城県仙台市)は、最高峰時計ブランド “パテック フィリップ”の東北唯一の正規販売店である。同店では、2014年9月20日(土)~22日(月)までの3日間、『パテック フィリップ創業175周年記念展』を開催。
 

1839年に創業し、今年175周年を迎えたパテック フィリップのタイムピースは、万全のアフターサービス体制のもと、安心して次の世代に受け継いでいくことのできる「時を超えた本物の価値」を持っている。
 

定禅寺通りに面した閑静なエリアに位置するHF-AGE 仙台店では、ジュネーブのパテック フィリップ本社の研修を完了したスタッフが、きめ細かいサービスでお客様の時計選びをサポートする。
 

2つのアニバーサリーを記念して開催する今回の展示会では、究極のシンプリシティにより永遠の定番と称される”カラトラバ”から、魅惑のコンプリケーション、華やかなレディスモデル、リングやカフリンクスなど、普段、店頭にあまり並ばない希少モデルまで、実際に見比べて選ぶことができる。
 

ご購入いただいた方には数々のメディアで活躍中のプロ・カメラマンによるフォトセッションにご招待。親から子へ、そして孫へと世代を超えて受け継がれるパテック フィリップの世界観を杜の都でご堪能ください。

05/26/2016     0 Comments

ヴェンペ ツァイトマイスター”WEMPE ZEITMEISTER” に

時代や流行に左右されないシンプルなデザインと、豊富なバリエーションでつねに安定した人気を誇るヴェンペのツァイトマイスターシリーズ。今回はさらに 2種類の本格スポーツモデルがそのラインナップに加わった。30 気圧の防水性能と逆回転防止ベゼルを装備するダイバーズと、タキメーターベゼルに10気圧の防水性能を備えたスポーツクロノグラフである。

 

 ヴェンペの時計コレクションの代名詞でもあるドイツクロノメーター規格を取得し、デザインも無骨になりすぎず、ビジネスにも適したスマートで端正な佇まいが魅力だ。高級感を演出する上品なポリッシュケースにメタルで縁取りされた独特のインデックス、ダイバーズに関しては高度な技術で成形された日本製のセラミックをベゼルに使用するなど、随所にヴェンペならではの ディテールへのこだわりが見てとれる。

 

 一見すると王道のスタイルを踏襲したかに見えるこうしたスポーツモデルも、130 年以上の歴史と経験によって裏付けされたヴェンペ流のモノづくりが確かに生きている。優れたコストパフォーマンスが当たり前となっているドイツ時計のなかで、さらにその上をいく、ヴェンペのニューフェイスをぜひ店頭にてご堪能いただきたい。

    0 Comments

「スピードマスター マーク II リオ 2016 リミテッドエディション」発表

2016 年オリンピック リオデジャネイロ大会、開会式へのカウントダウンは、ちょうど2年後という重要な節目を刻んだ。この世界で一番のスポーツイベントに世界中の注目があつまる。中南米の都市が開催地となるのはオリンピック初のことである。

 

「スピードマスター マーク II リオ 2016 リミテッドエディション」は、2016 年オリンピック リオデジャネイロ大会を記念するモデルだ。200 以上の国を結びつける、オリンピックの興奮と、人々を魅了する競技精神を祝福するためにつくられた。その独特なクロノグラフのダイアルは、アスリートたちが表彰台に上がる時に感じるのとまったく同じ勝利の喜びを喚起させてくれるだろう。

 

1969 年に発売されたオリジナルの「スピードマスター マーク II 」と同様に、ポリッシュ仕上げおよびサテン仕上げを施したステンレススティール製のオーバル型のケースに、ポリッシュ仕上げのリュウズとプッシャーを備えている。マットブラックカラーのダイアルには、傷のつきにくいフラットなサファイアクリスタルガラスの下に、 3 時位置に30 分積算計、6 時位置に12 時間積算計、9 時位置にスモールセコンド サブダイアルを配している。各サブダイアルは、メダリストに贈られるメダルをイメージした 18K イエローゴールド、925 シルバー、 ブロンズのリングで装飾されている。このデザインは、オリンピックの勝者へのメダルを彷彿させる。

 

サファイアクリスタルガラスの内側にある透かしのタキメータースケールは、下のアルミニウム製リングに施されたスーパールミノバによって暗闇でも発光し、視認性に優れている。ホワイトとブラックの時針と分針、クロノグラフ秒針とアワーマーカーにはいずれもスーパールミノバがコーティングされており、暗い環境でも時刻を読み取ることができる。スピードマスター コレクションの中で、タキメータースケールを暗闇でも見ることができるのは「スピードマスター マーク II 」が初の仕様となっている。

 

ねじ込み式ケースバックには、2016 年オリンピック リオデジャネイロ大会のロゴと共に、”S14″、”Column Wheel”の文字、当モデルの限定シリアル番号などが刻印されている。オリンピック開催年を記念したこのモデルは、世界限定 2016 本のみの生産となる。

 

ポリッシュ仕上げおよびサテン仕上げを施したステンレススティール製ブレスレットには、オメガが特許を取得したスクリュー&ピン システムおよび伸縮可能なラック&プッシャー クラスプが付属している。ブレスレットの長さは、クラスプ内の 6 つの刻み目が入ったエクステンションをスライドさせることで最大 9.6 mmまでの伸縮が可能である。

 

オメガ コーアクシャル・キャリバー3330 を搭載した「スピードマスター マーク II リオ 2016 リミテッドエディション」は、Si14 シリコン製ヒゲゼンマイと3段階のコーアクシャル・エスケープメントを採用し、より高精度の安定性と持続性を維持するムーブメントとなっている。これにより4年間保証がついている。

    0 Comments