最高腕時計のショッピングNavigation

トンダ 1950 スケルトンマイクロローター機構まで見渡せる

Written on 04/25/2016   By   in ショッピング情報

薄型時計のスケルトン化は、時計ブランドの技術力を端的に表す。ムーブメントのプレートやブリッジにエッチングを施し、ムーブメントの裏も表も“見せる”という意図の下で仕上げていなければならない。その点、この「トンダ 1950」の新作は、見事な出来映えだ。サファイアクリスタル製の文字盤や裏蓋越しに見えるプレートもブリッジも、曲線的に仕上げつつ、通常はシースルーバックからしか見えないマイクロローターの動作さえ、文字盤から見ることができる。そして、プレートやブリッジは丁寧に仕上げられ、ローターも美しく仕上げられている。さらにストラップは上質なエルメス製。薄型のエレガンスに相応しい美麗さを際立たせたモデルである。