最高腕時計のショッピングNavigation

ル・ブラッシュの空気を銀座でも

Written on 04/21/2016   By   in 時計相場

「この銀座ブティックは世界で展開する、新コンセプトを採り入れた5番目の直営ブティックです。そのコンセプトとは、1875年の創業以来ずっと時計作りを続けてきたジュウ渓谷のル・ブラッシュ。時計作りを育んだその静謐な空間、マニュファクチュールの雰囲気を感じて頂くことにあります。

そのためにフロアにスイスから運んだ石材を床に、エントランスのハンドルにオーク材を使うなど、内装の素材にもこだわっています。このブティックに足を踏み入れたお客様がたとえ一瞬でもル・ブラッシュの空気を感じて頂けたらうれしい限りです」

その言葉通り、ナチュラルカラーを基調にした156平米のブティックの中は、ここが銀座であることを忘れてしまう、静かでゆっくりした時間が流れている。直営ブティックだけに、商品の品揃えが充実している上に、過去の歴史的な製品も鑑賞することができる。

「オーデマ ピゲは歴史のあるオート・オルロジュリーのメゾンですが、良き伝統を守る一方で、常に時代の先を行く挑戦的なブランドでもあります。そんな、モダンとクラシックの緊張関係も、オーデマ ピゲというブランドの本質であり原動力です。このブティックのデザインも、クラシックな要素とコンテンポラリーな要素から構成されています」