最高腕時計のショッピングNavigation

パワフルなテキスタイルで春の着こなしを鮮やかに彩る

Written on 04/18/2016   By   in 時計相場

カラフルかつ、オリジナリティあふれるデザイン、元気を与えてくれるようなパワフルな構図など、幅広いアーティスティックなテキスタイルを生み出したヴェラ・ニューマン(Vera Neumann、1910-1993年)。スカーフをはじめ、リネン、テーブルウエアにいたるまでクラフツマンシップにより生み出された作品はMoMA(ニューヨーク近代美術館)やスミソニアン博物館でも展示されるなど、アメリカを代表するアーティストとしても知られる存在だ。

“第2のプッチ”とも評されたブランド「ヴェラ」のアーカイブはいまなお高い人気を誇り、近年では2013年春夏コレクションのM・A・Cやアメリカの人気ブランドANTHROPOLOGIE(アンソロポロジー)などにも取り上げられ、タイムレスな魅力を放ちつづけている。

今回のオンワードとのタッグでは、ヴェラ・ニューマンのアーカイブプリントを各ブランドがピックアップ。自由区ではまぶしいイエローをもちい、大胆でありながら繊細さを兼ね備えたタッチのテキスタイル、ICBではクールかつ洗練された雰囲気が漂うプリントが選ばれるなど、そのブランドのカラーを存分に反映。洋服はもちろん、バッグやストール、小物までさまざまなアイテムがラインナップされた。