最高腕時計のショッピングNavigation

一夜限りのファッション&音楽パーティに125組250名を招待

Written on 04/18/2016   By   in 時計相場

ブランドのスピリットに欠かせない音楽。春夏シーズンではアニエスベーの解釈する現代のパンクロックスタイルを提案。3月にはパンクカルチャーをベースに、音楽と写真、そして最新コレクションがシンクロするキャンペーンが展開される。その核となるのが女性写真家、シーラ・ロックの写真展「PUNK+」だ。

パンク全盛の1970年代後半、シド・ヴィシャスやジョニー・ロットン、スージー・スー、デボラ・ハリーなど、時代を象徴するミュージシャンたちを捉えた彼女の作品群が、昨年イギリスで一冊の写真集『PUNK+』として2000部限定で発売された。本展では写真集『PUNK+』に収められた作品を日本初公開。伝説的ミュージシャンがみせる素直な表情、息を飲むライブパフォーマンスでの瞬間など、シャッターが切り取るリアルな空気感に圧倒される。