最高腕時計のショッピングNavigation

書体から眼鏡デザインを生み出す新ブランド「タイプ」誕生

Written on 04/15/2016   By   in ショッピング情報

文字によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)の違いがメッセージの伝わり方を変えるように、眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、かけるひとの印象に変化をもたらす。この書体と眼鏡の機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したのが眼鏡ブランド「タイプ」だ。

プロダクトにはそれぞれ書体の名前がつけられ、フレームはそれらの書体からインスピレーションを受けてデザインしている。ファーストコレクションは、普遍性と個性を持ち合わせたふたつの書体「Helvetica(ヘルベチカ)」と「Garamond(ギャラモン)」からスタート。フレームの太さはライト、レギュラー、ボールドの3型、カラーはブラック、べっこう、クリアの3色を取り揃え。全36種類という豊富なラインナップのなかから、自分に似合ったアイテムを選ぶことができる。レンズはすべての眼鏡とサングラスに対応。

そしてオンラインで気になるアイテム5本を取り寄せ、5日間無料でお試しができるというのも特徴のひとつ。試してみてお気に入りが決まったらオンラインで注文し、自宅にアイテムが届くというシステムだ。価格は2万4150円。

ブランドローンチに合わせて1月31日(金)から2月2日(日)まで、原宿・VACANTにてポップアップストアをオープン。ブランドの世界観やプロダクトにいち早く触れることができるチャンス。またポップアップ会期中、タイポグラフィの世界に関係の深いクリエイターによるゲストトークショーも開催されるのでぜひ訪れてみて。