最高腕時計のショッピングNavigation

ヴィクトリア ベッカム初の路面店、ロンドンに今秋オープン

Written on 04/15/2016   By   in ショッピング情報

ブランド初となる路面店のショップ面積は647平方メートル。店舗デザインは建築設計事務所「ファシッド・ムサヴィ・アーキテクチャー」の社長兼、建築家 ファシッド・ムサヴィ氏が担当する。また2月には、ニューヨークオフィスをチェルシーにオープン予定。こちらは418平方メートルの広さで、セールスチームのオフィスやショールームとして使用されるという。

2008年9月にニューヨークファッションウイークでスタートしたヴィクトリア ベッカム。現在はレディ トゥ ウエア、デニムウエア、アイウエア、アクセサリー、そしてディフュージョンラインであるヴィクトリア ヴィクトリア ベッカムから構成。「シックで洗練された美しさ」というクリエイティヴ ヴィジョンに沿って、すべてのアイテムはヴィクトリア ベッカムにより生み出されている。2011年には、イギリスファッション評議会(BFC)による「ブリテッィシュ・イヤー・アワード」でのアクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤー受賞をはじめ、多くの賞を獲得。2012年にはその功績が認められ「WGSN・グローバル・ファッションアワード」にてウィメンズ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた。

世界中のショップで取り扱つかわれているほか、昨年春オンラインショップをオープンするなど、グローバルに展開を広げてきたヴィクトリア ベッカム。ついに路面店の誕生となる。