最高腕時計のショッピングNavigation

アーティスティックディレクター、ラメッシュ・ナイールが語るモワナのヒストリー

Written on 04/14/2016   By   in 時計相場

1849年に創業したパリの老舗トランクメーカー「MOYNAT(モワナ)」が日本初上陸。現在、12月25日(水)まで、伊勢丹新宿店にて「ル・モワナ トランクショー」を開催中だ。今回は、先日ピエール・エルメ・パリ 青山店でおこなわれたエキシビションの際に、来日していたモワナのアーティスティックディレクター、ラメッシュ・ナイールにインタビューをおこなった。

Photographs by JAMANDFIXText by IWANAGA Morito(OPENERS)
誰も知らなかったトランクメーカー
モワナは1849年に設立されたパリのトランクメーカーだ。創設者はポーリーヌ・モワナという女性(当時、女性のオーナーは珍しかった)。馬車から自動車に移った時代にモワナは、自動車のトランクを作り、先駆けとなった。いまでは自動車に荷物を積むということは一般的だが、モワナは自動車に積むための製品をつくった、最初のトランクメーカーだった。

先日、ピエール・エルメ・パリ 青山店にて、ピエール・エルメのために製作された「マカロントランク」とともに、モワナのコレクションが披露された。会場に来日していたモワナのアーティスティックディレクター、ラメッシュ・ナイール氏が、ブランドの現在と過去を語ってくれた。