最高腕時計のショッピングNavigation

シチズン独創のクォーツ・コンプリケーション、待望の最新モデル

Written on 04/13/2016   By   in ショッピング情報

クォーツ技術でも世界最高峰を誇るシチズン。年差クォーツウォッチの「ザ・シチズン」とともにその象徴的な製品といえるのが、“宙空の美”をデザインモチーフとし2000年に誕生した「カンパノラ」シリーズだ。

2013年の新作は、“星の起源”がテーマ。メンテナンスフリーのエコ・ドライブ(光発電)ながら、パーペチュアルカレンダー、ミニッツリピーター、クロノグラフ機能を搭載する。そしてこのモデルいちばんのハイライトが、日本伝統の漆工芸を使った文字盤だ。

具体的には基板のパーツに金属粉末を混ぜ、さらに上から透明な漆をかけることで、宇宙空間にあるチリやガスから星が生まれる瞬間を表現。日本製ウォッチでも、他ブランドにはない“モダンな和”のデザインは貴重かつ魅力的である。