最高腕時計のショッピングNavigation

優雅かつ繊細。過ぎゆく時間に特別な輝きを与えてくれる

Written on 04/12/2016   By   in 時計相場

マニュファクチュールの機械式ムーブメントに導かれながら、洗練された美しさと技術の完璧なまでの融合に包まれた「ジラール・ペルゴ GP 1966レディ」。規則正しい鼓動を刻むムーブメントによって文字盤で時間を表現するのが、伝統的な時計づくりの使命というならば、新モデルはその使命を忠実に再現しているタイムピースだ。

ダイヤモンドを、縁取りそしてラグにまで並べ、光と視線を捉えて離さない。ケースはサテン仕上げと鏡面仕上げを交互に組み合わせ、ダイヤルに繊細なギョーシェ彫りをほどこすことで、華奢な印象に。インデックスにはブリリアントカットのダイヤモンドを使用し、リーフ針がそのうえを滑らかに進む。直径30mmのケースは、ピンクゴールド、またはホワイトゴールドのカラーが展開されている。

サファイヤのケースバックを通じて確認できるキャリバー GP03200は、マニュファクチュールの時計職人たちの手仕事によるもので、ジラール・ペルゴのロゴが刻まれたピンクゴールド製のローターを堪能できる。また、コート・ド・ジュネーブ装飾がほどこされ、面取りされた地板とブリッジが細部まで正確にレイアウトされているのも確認できる。

最高級時計の伝統のなかでたどり着いた心臓部と仕上げの美しさが厳格なまでの調和を見せ、特別な日にはもちろん、日常生活で身に着けていても違和感なく女性の腕にフィット。まさに現代の女性のように、優雅に振る舞う心得を持つ時計と言えるだろう。