最高腕時計のショッピングNavigation

ピンクとペールブルーのカラーもあらたにラインナップ

Written on 04/09/2016   By   in ショッピング情報

女性らしいデザインでありながら、オメガならではの最新技術が盛り込まれている「レディマティック」コレクションの最新モデルとコレクションのグローバル広告キャンペーンが、ウィーンの宮殿リヒテンシュタイン・ガーデンパレスにて発表された。新作では、18Kゴールドとステンレススティールのバイカラー(コンビ)シリーズのほか、ピンクやペールブルーの新色文字盤が登場。コレクション全体がさらに魅力的になった。

そんな「レディマティック」が発表された2010年以来、オメガのアンバサダーとして親しまれているニコール・キッドマン。「レディマティック」同様、内外ともに美しさを兼ねそなえた彼女が姿を現した発表会では、宮殿を舞台に華やかな催しが繰り広げられた。

正面玄関ではプロジェクションを使ったあたらしい広告のキャンペーン映像が流されたほか、パーティーでは、「レディマティック」のテレビコマーシャルでサウンドトラックとして採用された、オーストラリアの歌手シェリー・ハーランドによる生演奏が披露。宮殿内にある美しいバロック様式の部屋には、新作ウォッチが並べられ、会場を華やかに彩った。

広告で使われる写真は、ファッション業界で“魅惑の詩人”と称され、長年活躍している写真家、ピーター・リンドバーグが撮影。その舞台裏をとらえた映像からはリンドバーグとニコールが交わしたプロならではのやりとりだけでなく、ふたりが撮影現場にもたらしたエネルギーとユーモアを垣間見ることができる。