最高腕時計のショッピングNavigation

ロレックスニュース! まさかの新クラスプ登場か?!

Written on 04/05/2016   By   in ショッピング情報

来年の事を言えば鬼が笑うといいます。来年の事などは分かるはずもないのだから、あれこれ考えても意味がないという事ですね。新作ということになればバーゼルフェアでの発表になりますが、マイナーチェンジレベルであれば、昨年のD-BLUEのように不定期、若しくは発表すらない事がほとんどです。というわけでいつ来るかもわからないアップデートの予測をしてみました。もちろん根拠はあります。

2015年に発表されたロレックス初のラバーベルト、オイスターフレックスはいくつかの特許を取得していました。ということは・・・特許の出願を見れば事前に将来の新作や新機構などを垣間見れるのではないかと考え、早速こっそり覗いてきました(笑)

というわけでロレックス初!・・・ではないですが、2013年に米国で特許出願されたバタフライタイプのクラスプです。バタフライと言えば現行のチェリーニプリンスで採用されていますね。それとどう違うのかと言えば、形状そのものから違いますが、大きな違いと言えばコンシールドタイプになっているという点ですね。デイデイトのクラスプのように、ブレスレットの延長のようにクラスプを感じさせないデザインとなっているようです。

パールマスターは三つ折れタイプのクラスプを採用していますが、それが変更になったりしないかな?パールマスターやデイトジャストまたはデイデイトのオプション等として登場するかもしれませんね。一体どんなモデルに搭載されるのか今からワクワクしてしまいます。