最高腕時計のショッピングNavigation

日: 2016年4月23日

宇宙を意識した文字通りの記念碑的作品

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、「モノリス」とは英語で、塔などの記念碑的な建造物(オベリスク)などを意味する。映画ファンなら、SF映画の名作『2001年宇宙の旅』に登場した、人類の進化を促した謎の黒い石板を思い出すかもしれない。そんな象徴的な言葉をモデル名にいただいた腕時計が登場した。

フォルティスという時計ブランドは革新的な時計の数々を時計史の中で生み出してきたが、とりわけ今は、ロシアの宇宙開発との密接な協力関係を築き、現在のISSミッションの公式装備品となる「コスモノート」シリーズを供給していることでよく知られている。発進/帰還時の激しいGや震動に耐えるタフネスや漆黒の宇宙空間での使用に耐える視認性など厳しい使用条件をクリアする時計は滅多にない。だが、フォルティスの時計は1994年からロシアのユリ・ガガーリン宇宙飛行士訓練センターの公式備品となり、「B-42 コスモノート クロノグラフ」は、ISSにおいて、第13次ミッションから公式ウォッチに採用され続けている。

「モノリス」の両モデルは、「コスモノート(宇宙飛行士)」にふさわしい耐久性と視認性の高いデザインを継承しつつ、ケースやブレスレットの表面にはブラックPVD加工を施してオールブラック仕様とし、ひときわ精悍な仕上がりを見せる。ケースバックには、ロシア連邦宇宙局のエンブレムを打刻し、宇宙開発に協力した20年を祝している。

2015年3月に新たなISSミッションで飛び立つ2人の宇宙飛行士の腕にもフォルティスの腕時計は着用されるが、「モノリス」は「コスモノート」コレクションに至る20年の歴史をトリビュートする、まさに記念碑的なモデルであり、さらに新たなスペースウォッチとして、宇宙に飛び立つを事を期待されている時計なのである。

04/23/2016     0 Comments

伝統に根ざした文化遺産の継承

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、木村浩一郎氏は今回のデザインについて、「ピラミッドは歴史的遺産で、その後の文化やアートにも大きな影響を与えるとともに、未来へとつづく永遠性を与えています。グッチの伝統の職人技術と現代性の融合による独自の二面性、そして私たちの400年の伝統技術とハイテクとの融合によるデザイン性、芸術性を追求したクリエイションの共通点から、“伝統の継承が未来を生み、永遠の美が生まれる”と考え、このデザインが生まれました」とコメントする。

グッチは、今回創作されたインターロッキング ウォッチに象徴されるように、グッチのクラフトマンシップと日本の伝統的な職人技を融合し、独創的な製品を生み出していくことで、伝統に根ざした文化遺産を未来へと繋ぐ大切さを伝えていくという。

このウォッチの売上の一部は、仙台市を通じて文化芸術分野における復興支援のために寄付される。

    0 Comments

宮城県指定の伝統工芸「玉虫塗」をほどこした日本限定ウォッチ

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、今回のコラボレーションにより誕生したウォッチは、木村浩一郎氏のアイコン的モチーフである「3D ピラミッド」をデザインしたダイアルに、仙台の伝統工芸「玉虫塗」をほどこしたもの。グッチが日本のデザイナーにダイアルのデザインを依頼し、日本の伝統工芸とのコラボレーションによるウォッチを創作するのは、ブランド創設以来初となる。

玉虫塗は仙台生まれの漆芸。国立工藝指導所によって開発された特許技術で、宮城県の伝統的工芸品にも指定されている。銀粉を蒔き、その上から染料をくわえた透明な漆で塗り上げる独特の技法により生み出される、玉虫の羽に似た華やかな色調と光沢から「玉虫塗」と名づけられた。

    0 Comments

1930年代の軍用時計を復刻「ロンジン ヘリテージ1935」

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、勉強熱心な日本の時計ファンには、スイスの時計関係者も感心するところで、近年、多くのブランドが復刻モデルでヒットを飛ばしているのは、日本の時計ファンが古き良き時代の腕時計の良さを深く理解しており、世界的に人気を牽引しているところが大きい。特にロンジンは“世界最大のマニュファクチュール”と呼ばれた20世紀前半期のアーカイブから厳選された復刻モデルが、好評を呼んでいる。

2014年に登場した「ロンジン ヘリテージ 1935」も、そんなヴィンテージ感覚いっぱいの復刻モデルである。

この時計は、もともと1935年にチェコ空軍のパイロット用として製造され、その後、一般にも発売されて、多くの人々から絶大な支持を得たモデルがルーツである。シャープなエッジと微妙な曲線美が生きるクッションケース、文字盤の外周にプリントされたレイルウェイは、1930~40年代に隆盛を極めたアールデコ調のデザインで、幾何学的な造形美にあふれている。その一方で、シンプルかつ実用的なブラック文字盤に、蛍光塗料が塗布されたホワイトのアラビア数字や古典的で視認性もよいコブラ針を配した姿は、航空系のミリタリーモデルの“らしさ”満点である。

この昔年の秀逸なデザインを忠実に復活させつつ、現代の技術で製造された信頼性も高い自動巻きムーブメントを搭載し、日付表示も装備して実用性も満点。ケースにはシリアルナンバーも刻まれる。実力派ブランドの伝統的スタイルと現在の技術がハイレベルに融合した貴重なモデルであり、時計通を自認するのなら、ぜひ手に入れておきたい1本だ。

    0 Comments

突き抜けて、時計を楽しもう

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、テンデンスは、2007年に誕生したスイスのブランドだ。その初登場の「ガリバー」コレクションから、時計ファンの度肝を抜き、カジュアルウォッチの新トレンドを作り上げた。ビッグケースに立体的な構成の文字盤を組み合わせ、それだけでもインパクトあるデザイン。そこには、これまでにない3Dパーツによるインデックスが配され、文字通りに、見る人の目を釘付けにしたのだ。

そんなトレンドセッターであるテンデンスが、また、人々の目線を奪う腕時計をリリースした。今度は、まさに光り輝くのだ。「FLASH」(フラッシュ)と名付けられたモデルは、3時位置のリューズと同軸のプッシュボタンを押すと、内蔵された4つのLEDライトが数秒間点灯する。

それも「文字盤を見やすくするため」といったような半端なレベルでは済まない。半透明の大型3Dインデックス、文字盤やケースサイドのスリットから、カラフルで強烈な光を放つのである。その色彩豊かに光り輝く姿は、“腕にするイルミネーション”とでも形容したくなってしまう。

先般、日本において各界の著名人を招いて開催された“FLASHローンチワールドプレミアIN JAPAN”でも、「FLASH」の“イルミネーション”が会場を大いに沸かせた。この発表イベントは世界でも開催予定で、今や「FLASH」は世界中のセレブの注目の的となっている。

発光するというギミックだけではなく、もとより視認性は抜群で、シリコンストラップのフィット感も高い。ケース素材には宇宙開発の現場などでも用いられる先端素材TR90を用いるなど、しっかりと内容を伴った時計である。ウィットとユーモアの効いた時計を、気の置けない仲間と過ごすカジュアルシーンでとことん楽しみたいというのなら、このテンデンスをオススメしよう。

    0 Comments