最高腕時計のショッピングNavigation

日: 2016年4月11日

ウブロが伊勢丹新宿店にてスペシャルイベントを開催

国内初、多彩なストラップを一堂に集結
伝統的な時計作りとコンテンポラリーなデザインで人気のスイスのラグジュアリーウォッチブランド ウブロが、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージに登場。「Life with WATCH ~彩の時間(とき)~」と題したこのスペシャルイベントでは、女性からの支持も高い写真家の蜷川実花氏とのコラボレーション作品を展示。日常のさまざまなシーンでの時計の楽しみ方を提案する。

さらに期間中は、蜷川実花氏とコラボレーションしたウォッチも特別販売。アイコニックなフラワーやバタフライなど色鮮やかな蜷川実花氏の作品を採用した限定ストラップを組み合わせた、三つのモデルが登場。サイズは、フェイスサイズが38mmと41mmの「ビッグ・バン」、そして33mmの「クラシック・フュージョン」の3サイズを取り揃える。

また、国内初の試みとして「ストラップバー」を展開。定番のラバーをはじめ、フルーツを想起させるカラフルなタイプやアリゲーター、そして個性豊かなアニマルプリントまで、素材やデザインの異なるストラップを一堂に集結。多彩なバリエーションのなかから好みのアイテムを選ぶことができる。

そのほかにも、国内未発売のモデルや伊勢丹新宿店の先行発売モデルも登場するなど、見逃せない内容満載のスペシャルイベント。ぜひこの機会に、足を運んでみてはいかがだろう。

04/11/2016     0 Comments

グッチ タイムピーシズ & ジュエリー音楽基金」が日本で発足

アンバサダーのJUJUもライブを披露
世界中の才能ある若手音楽家を支援、育成することを目的に昨年設立された「グッチ タイムピーシズ & ジュエリー音楽基金」。これまでに中国やイギリスでも設立された基金が、いよいよ日本でも展開される。

「グッチ タイムピーシズ & ジュエリー日本音楽基金」では今後、国立音楽大学の二人の在学生に対し奨学金を授与するとともに、グラミー基金が2013年夏にロサンゼルスで開催するグラミーキャンプに招待。その豊かな才能をサポートするという。

また、日本音楽基金の支援の一環として、「G」が印象的なインターロッキング ウォッチの音楽基金 スペシャルエディションも発売。ブラックダイヤルの表面にはレコードの溝を思い起こさせる印象的な模様をほどこし、29mmのケースを採用。ケースバックには「Gucci Music Fund」の文字も刻印され、売り上げの一部が音楽基金へ寄付される特別なウォッチとなっている。

このスペシャルエディションを身に着けて記者会見に登場したアンバサダーのJUJUは、国立音楽大学でジャズを学ぶ学生とともにパフォーマンスも披露。「ニューヨークに住んでいたころに、現地のジャズマンたちを見ていて、彼らの音楽に向かうストイックさを肌で感じていました。そんなジャズマンを目指す若いミュージシャンにグッチ タイムピーシズ & ジュエリーとグラミー基金によって特別な機会が与えられるというのは、すばらしいこと」とコメントするとともに、未来輝く若者たちへエールを送った。

    0 Comments

美しい放射状のサンレイ・ギョーシェ

2010年にシンガポールで開催されたF1グランプリを記念して発表されたのが、トノー型のスポーツウォッチコレクション「コンキスタドール グランプリ」。

ケースやベゼルの素材に、伝統的なピンクゴールドのほか、チタンやアルミニウム系の軽量素材・エルガ、ラバーなどを組み合わせるなど、あらたな試みが特徴だ。今回、この人気のコレクションに、待望の角型ケースモデル「コンキスタドール・コルテス」ラインが登場した。

文字盤には「ヌーベルバーグ・ギョウシェ」と名付けられた波打つ放射状のサンレイ・ギョーシェを採用。ケース9時位置に日付表示調整用のプッシュボタンを設けるなど、フランク・ミュラーのコレクションの中でももっとも先進的な素材づかい、精悍で未来的な外観を持つ。モデルバリエーションは3針、クロノグラフ、トゥールビヨンの3種類が公開された。

    0 Comments

新作「ヴィンテージ・セブンデイズ・パワーリザーブ」

伝統的技術とモダンデザインの融合

ビザン数字やブレゲ数字など、クラシカルな要素と現代的なセンスを見事に融合させた、ラッカーダイヤルのクラシックなデザインが特徴の「ヴィンテージ・セブンデイズ・パワーリザーブ」。

一度フルにゼンマイを巻き上げたら7日間動き続ける、ロングリザーブムーブメント、キャリバーFM1700を搭載する意欲作。フランク・ミュラーの古典時計の知識と高い機械式時計技術が融合して生まれた、時計愛好家必見の新作だ。

    0 Comments